いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊

著者:立花 隆 
出版社:文藝春秋
単行本:541ページ
発売日:2007-01
分類: 図書館情報学 
キーワード: ぼく     
評価 3.5   読者数 3.0
ぼくの血となり肉となった五〇〇冊 そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊
       

<マイリスト>

<目次>

ぼくの血となり肉となった五〇〇冊そして血にも肉にもならなかった一〇〇冊
私の読書日記―2001・3?2006・11
  • リヒテル、マネー、マリア
  • 肉食、経世会、人磨呂
  • 日銀、ダ・ヴィンチ、浮世絵メディア
  • 金融工学、痴呆、妖怪学
  • 小泉内閣、宮崎駿、弥生人
  • テロ、ジハード、ハディース
  • スクープ、恋愛遺伝子、べん毛モーター
  • 朝鮮戦争、今村昌平、KGBマル秘調書
  • 検査値、土門拳、テストステロン
  • 老子、二・二六、日本崩壊 ほか

<立花 隆の本>