いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択

著者:サラ パレツキー 
出版社:早川書房
単行本:219ページ
発売日:2010-09-01
分類: ノンフィクション  英米文学  外国のエッセー・随筆  外国文学研究 
キーワード: 沈黙  時代  ポスト  作家  選択 
評価 3.8   読者数 2.3
[ベスト1000冊]
沈黙の時代に書くということ―ポスト9・11を生きる作家の選択
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 手に負えない女たち、もしくは、わたしが作家になるまでの経緯
第2章 キングとわたし
第3章 天使ではない、怪物でもない、ただの人間
第4章 iPodとサム・スペード
第5章 真実と嘘とダクトテープ

<新聞書評>