いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

行動経済学の逆襲 上

著者:リチャード・セイラ―  Richard H. Thaler 
レーベル: ハヤカワ文庫NF
出版社:早川書房
文庫:320ページ
発売日:2019/10/17
価格:924円
分類: 現代経済学 
キーワード: 行動  経済学  逆襲 
評価 3.7   読者数 2.9
行動経済学の逆襲 上
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 エコンの経済学に疑問を抱く 1970?78年
  • 経済学にとって“無関係”なこと
  • 観戦チケットと保有効果 ほか
第2部 メンタル・アカウンティングで行動を読み解く 1979?85年
  • お得感とぼったくり感
  • サンクコストは無視できない ほか
第3部 セルフコントロール問題に取り組む 1975?88年
  • いま消費するか、後で消費するか
  • 自分の中にいる「計画者」と「実行者」 ほか
第4部 カーネマンの研究室に入り浸る 1984?85年
  • 何を「公正」と感じるか
  • 不公正な人は罰したい ほか
第5部 経済学者と闘う 1986?94年
  • 論争の幕開け
  • アノマリーを連載する

<新聞書評>

<別版>