いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

モサド・ファイル――イスラエル最強スパイ列伝

著者:マイケル・バー?ゾウハー&ニシム・ミシャル 
レーベル: ハヤカワ文庫NF
出版社:早川書房
文庫:544ページ
発売日:2014-10-10
分類: ノンフィクション  外交・国際関係  政治入門  中東 
キーワード: モサド  ファイル  イスラエル  最強  スパイ  列伝 
評価 3.7   読者数 2.8
モサド・ファイル――イスラエル最強スパイ列伝
       

<マイリスト>

<目次>

ライオンの巣穴に一人で飛びこむ
闇世界の帝王
テヘランの葬儀
バグダッドの処刑
ソ連のスパイと海に浮かんだ死体
「ああ、それ?フルシチョフの演説よ…」
「アイヒマンを連れてこい!生死は問わない」
ヨセレはどこだ?
モサドに尽くすナチスの英雄
ダマスカスの男
『ミグ21が欲しい』
決して忘れない人々
赤い王子をさがす旅
シリアの乙女たち
『きょう、戦争になる!』
アトム・スパイが掛かった甘いわな(ハニートラップ)
サダムのスーパーガン
アンマンの大失態
北朝鮮より愛をこめて
午後の愛と死
アメラはまわっていた
シバの女王の国から
イランと戦争か?

<新聞書評>

<ブログ等>

<別版>