いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

集中講義! アメリカ現代思想 リベラリズムの冒険 (NHKブックス)

著者:仲正 昌樹 
出版社:NHK出版
単行本(ソフトカバー):291ページ
発売日:2008-09-25
分類: 現代思想  西洋思想 
キーワード: 集中講義  アメリカ  現代  思想  リベラリズム  冒険 
評価 3.6   読者数 2.9
集中講義! アメリカ現代思想 リベラリズムの冒険 (NHKブックス)
       

<マイリスト>

<目次>

アメリカ発、思想のグローバリゼーション
1 リベラルの危機とロールズ
  • 「自由の敵」を許容できるか―戦後アメリカのジレンマ
  • 自由と平等を両立せよ!―「正義論」の衝撃
2 リベラリズムの現代的展開
  • リバタリアニズムとコミュニタリアニズム―リベラルをめぐる三つ巴
  • 共同体かアイデンティティか―文化をめぐる左右の戦争
  • ポストモダンとの遭遇―リベラルは価値中立から脱却できるか
3 ポスト冷戦期のリベラリズム
  • 政治的リベラリズムへの戦略転換―流動化する「自由」
  • “帝国”の自由―「歴史の終焉」と「九・一一」
  • リベラリズムから何を汲み取るべきか

<仲正 昌樹の本>