いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

悪と全体主義―ハンナ・アーレントから考える

著者:仲正 昌樹 
レーベル: NHK出版新書
出版社:NHK出版
新書:224ページ
発売日:2018/04/06
価格:858円
分類: 思想  政治入門  哲学 
キーワード:   全体主義 
評価 3.8   読者数 2.5
悪と全体主義―ハンナ・アーレントから考える
       

<マイリスト>

<目次>

序章 『全体主義の起源』はなぜ難しいのか?
第1章 ユダヤ人という「内なる異分子」
第2章 「人種思想」は帝国主義から生まれた
第3章 大衆は「世界観」を欲望する
第4章 「凡庸」な悪の正体
終章 「人間」であるために

<仲正 昌樹の本>