いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

上皇の日本史

著者:本郷 和人 
レーベル: 中公新書ラクレ
出版社:中央公論新社
新書:301ページ
発売日:2018-08-08
分類: 日本史一般 
キーワード: 日本史 
上皇の日本史
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「ヤマト」の時代?平安朝
第2章 上皇による専制―白河・鳥羽・後白河
第3章 専制からシステムへ―承久の乱がもたらしたもの
第4章 朝廷と幕府―後嵯峨上皇の院政を例に
第5章 古文書から読み解く院政―官宣旨から院宣へ
第6章 上皇による徳政の変容―両統迭立期?南北朝
第7章 存在を脅かされる天皇・上皇―バサラ・義満・信長
第8章 権威としての復活
終章 近代天皇制の中で―終身在位する天皇

<新聞書評>

<本郷 和人の本>