いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

南北朝時代―五胡十六国から隋の統一まで

著者:会田 大輔 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:286ページ
発売日:2021/10/18
価格:990円
分類: 歴史・地理 
キーワード: 南北    時代  統一 
評価 3.7   読者数 2.4
南北朝時代―五胡十六国から隋の統一まで
       

<マイリスト>

<目次>

序章 西晋の崩壊と代の興亡―五胡諸政権
  • 1 西晋の崩壊と漢の勃興
  • 2 代国の成立と滅亡
第1章 北魏の華北支配―北朝1
  • 1 拓跋珪の北魏建国
  • 2 太武帝の華北統一と崔浩の蹉跌 ほか
第2章 新たな「伝統」を創った宋―南朝1
  • 1劉裕の宗建国
  • 2 「伝統」の創出と粛清の嵐
  • 3 宗・斉の文化
第3章 孝文帝の中国化政策の光と影―北朝2
  • 1 馮太后の諸改革と華北支配の浸透
  • 2 孝文帝の中国化政策―洛陽遷都・礼制・官制・習俗
  • 3 洛陽の栄華と門閥政治
第4章 東魏と西魏の死闘―北朝3
  • 1 六鎮の乱と爾朱栄の専横
  • 2 東魏の権臣高歓の苦悩―勲貴と漢人貴族の狭間で
  • 3 西魏の権臣宇文泰の復古政策―遊牧的官制と『周礼』制
第5章 皇帝菩薩蕭衍と波乱の男候景―南朝2
  • 1 梁の建国と天監の改革
  • 2 皇帝菩薩の光と影
第6章 もう一つの三国時代(北斉・北周・陳)―北朝4・南朝3
  • 1 北斉―激化する権力闘争
  • 2 北周―華北統一への道程
  • 3 陳―南朝最後の王朝
終章 南北朝時代のダイナミズム