いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

米の日本史-稲作伝来、軍事物資から和食文化まで

著者:佐藤 洋一郎 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:289ページ
発売日:2020/02/18
価格:1078円
分類: 日本史一般 
米の日本史-稲作伝来、軍事物資から和食文化まで
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 稲作がやってきた―気配と情念の時代
第2章 水田、国家経営される―自然改造はじまりの時代
第3章 米づくり民間経営される―停滞と技術開発が併存した時代
第4章 米、貨幣になる―米食文化開花の時代
第5章 米、みたび軍事物資になる―富国強兵を支えた時代
第6章 米と稲作、行き場をなくす―米が純粋に食料になった時代
第7章 未来へ「米と魚」への回帰を

<新聞書評>