いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

平成金融史-バブル崩壊からアベノミクスまで

著者:西野 智彦 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:315ページ
発売日:2019/04/19
価格:1012円
分類: ビジネス・経済  一般・投資読み物 
キーワード: 平成  アベノミクス 
評価 3.8   読者数 2.5
平成金融史-バブル崩壊からアベノミクスまで
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 「平成」の幕開き、鬼平の後悔
第1章 危機のとばくち―バブル崩壊と大いなる先送り
  • 土地バブルに「劇薬」投与
  • 未曽有の金融不祥事 ほか
第2章 金融危機、襲来―拓銀・山一、連鎖破綻の衝撃
  • ビッグバンの打算と誤算
  • 「大臣保証」と奉加帳 ほか
第3章 二波、そして三波―迷走する長銀処理、竹中プランの出現
  • 長銀危機の勃発と迷走
  • 日債銀破綻と第二次資本注入 ほか
第4章 脱デフレの果てなき道―リーマン危機から「異次元緩和」へ
  • 緩和解除とアベノミクスの萌芽
  • リーマン危機、そのとき東京で ほか
エピローグ 安倍から黒田へ、新たな「指示」

<新聞書評>