いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

入門 公共政策学 - 社会問題を解決する「新しい知」

著者:秋吉 貴雄 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:228ページ
発売日:2017-06-20
分類: 政治入門 
キーワード: 入門  公共  政策学  社会  問題  解決   
評価 3.7   読者数 2.6
入門 公共政策学 - 社会問題を解決する「新しい知」
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 なぜ公共政策学か
第2章 問題―いかに発見され、定義されるのか モデルケース:少子化対策
第3章 設計―解決案を考える モデルケース:中心市街地活性化政策
第4章 決定―官僚と政治家の動き モデルケース:一般用医薬品インターネット販売規制政策
第5章 実施―霞が関の意図と現場の動き モデルケース:生活保護政策
第6章 評価―効果の測定と活用 モデルケース:学力向上政策
第7章 公共政策をどのように改善するか

<秋吉 貴雄の本>