いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  マイリスト

ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か

著者:水島 治郎 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:244ページ
発売日:2016-12-19
分類: 社会学概論  社会一般  政治入門 
評価 4.2   読者数 2.5
ポピュリズムとは何か - 民主主義の敵か、改革の希望か
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 ポピュリズムとは何か
第2章 解放の論理―南北メリカにおける誕生と発展
第3章 抑圧の論理―ヨーロッパ極右政党の変貌
第4章 リベラルゆえの「反イスラム」―環境・福祉先進国の葛藤
第5章 国民投票のパラドクス―スイスは「理想の国」か
第6章 イギリスのEU離脱―「置き去りにされた」人々の逆転劇
第7章 グローバル化するポピュリズム

<新聞書評>