いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

現代日本外交史 - 冷戦後の模索、首相たちの決断

著者:宮城 大蔵 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:289ページ
発売日:2016-10-19
分類: 政治入門 
キーワード: 現代  日本  決断 
評価 3.9   読者数 2.5
現代日本外交史 - 冷戦後の模索、首相たちの決断
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 湾岸戦争からカンボジアPKOへ―海部・宮沢政権
第2章 非自民連立政権と朝鮮半島危機―細川・羽田政権
第3章 「自社さ」政権の模索―村山・橋本政権
第4章 「自自公」と安保体制の強化―小渕・森政権
第5章 「風雲児」の外交―小泉純一郎政権
第6章 迷走する自公政権―安倍・福田・麻生政権
第7章 民主党政権の挑戦と挫折―鳩山・菅・野田政権
終章 日本外交のこれから―第二次安倍政権と将来の課題

<新聞書評>