いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

財務省と政治 - 「最強官庁」の虚像と実像

著者:清水 真人 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:300ページ
発売日:2015-09-24
分類: 行政・官公庁  政治入門 
キーワード: 財務省  政治  最強  虚像  実像 
評価 3.7   読者数 2.7
受賞:新書大賞12位 
財務省と政治 - 「最強官庁」の虚像と実像
       

<マイリスト>

<目次>

序章 五五年体制―自民・大蔵の「共犯システム」
第1章 「無謬」神話の終わり
第2章 金融危機と大蔵省「解体」
第3章 新生・財務省と小泉政治
第4章 政権交代とねじれの激流
第5章 アベノミクスとの格闘
終章 最強官庁のいまとこれから

<新聞書評>

<清水 真人の本>