いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

フランス現代思想史 - 構造主義からデリダ以後へ

著者:岡本 裕一朗 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:272ページ
発売日:2015-01-23
分類: 西洋思想 
キーワード: フランス  現代  思想史  構造主義 
評価 3.6   読者数 2.9
フランス現代思想史 - 構造主義からデリダ以後へ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 レヴィ=ストロースの「構造主義」とは何か
第2章 構造主義的思想家たちの興亡―ラカン・バルト・アルチュセール
第3章 構造主義からポスト構造主義へ―フーコー
第4章 人間主義と構造主義の彼方へ―ドゥルーズ=ガタリ
第5章 脱構築とポスト構造主義の戦略―デリダ
第6章 ポスト構造主義以後の思想

<岡本 裕一朗の本>

<こちらの本も見られています>