いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

三国志―演義から正史、そして史実へ (中公新書)

著者:渡邉 義浩 
出版社:中央公論新社
単行本:229ページ
発売日:2011-03-01
分類: 外国文学研究  中国の古典  中国文学 
キーワード: 三国志  演義  正史  史実 
評価 3.5   読者数 2.8
三国志―演義から正史、そして史実へ (中公新書)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 演義と正史―それぞれの限界
第2章 二袁の真実―「漢」の重みと簒奪
第3章 「奸絶」曹操―変革者の実像
第4章 悲劇の国、孫呉―道化とされた男たち
第5章 「義絶」関羽―神となった英雄
第6章 「智絶」諸葛亮―劉備とのせめぎあい
第7章 分かれれば必ず合す―三国志の終焉

<渡邉 義浩の本>