いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

死の虫 - ツツガムシ病との闘い

著者:小林 照幸 
出版社:中央公論新社
単行本:268ページ
発売日:2016-06-21
価格:1728円
分類: ノンフィクション 
キーワード:     闘い 
死の虫 - ツツガムシ病との闘い
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 明治時代―新潟県、秋田県の謎の熱病
  • 死の匂い
  • 助べえ虫、エロダニ ほか
第2章 大正時代―謎の熱病は山形県にも
  • 新開病
  • 北里柴三郎と福沢諭吉と大隈重信 ほか
第3章 昭和時代 戦前―病原体は新発見の微生物
  • ウサギによる累代培養とサル問題
  • 研究室内での感染と殉職 ほか
第4章 昭和時代 戦後―治療薬の発見と日本各地の有毒地
  • 新たな有毒地
  • インパール作戦とツツガムシ病 ほか
第5章 平成時代―科学と感染症
  • 早期診断法の確立
  • 有毒の家系と無毒の家系 ほか

<新聞書評>