いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

流転の子 - 最後の皇女・愛新覚羅?生

著者:本岡 典子 
出版社:中央公論新社
単行本:461ページ
発売日:2011-08-25
分類: 人物評伝 
キーワード: 流転  最後  皇女       
評価 4.2   読者数 2.5
[ベスト1000冊]
流転の子 - 最後の皇女・愛新覚羅?生
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 幻影
  • 満州国瓦解―一九四五年
  • 父と母の物語―一九三一?三九年 ほか
第2章 流転の子
  • 旅の始まり―一九四五?四六年
  • 通化大虐殺―一九四六年二月三日 ほか
第3章 再会
  • 父は何処に―一九四七?五七年
  • 天城の悲劇―一九五六?五七年 ほか
第4章 母、妻、そして娘として
  • 動乱―一九六四?六七年
  • 祝婚歌―一九六七?七二年 ほか
第5章 命さえあれば
  • 地の底が揺れた―一九九四?二〇〇五年
  • 祈る者―二〇〇五?〇七年 ほか

<新聞書評>