いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

黒船以降―政治家と官僚の条件

著者:山内 昌之  中村 彰彦 
出版社:中央公論新社
単行本:218ページ
発売日:2006-01
分類: 日本史一般  明治維新 
キーワード: 黒船  政治家  官僚  条件 
評価 3.6   読者数 2.1
黒船以降―政治家と官僚の条件
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 徳川官僚の遺産―阿部正弘政権をどう評価するか
  • 開国時の国際情勢
  • バランス重視の阿部正弘 ほか
第2章 徳川斉昭と水戸学―その歴史的役割は何だったのか
  • 難治の地・水戸藩小史
  • 徳川光圀と『大日本史』の論理 ほか
第3章 薩摩と長州―明治維新の勝ち組
  • 長州藩の好戦的体質
  • 瀬戸内海交易で資本を蓄積 ほか
第4章 一会桑―京都における幕府権力の破綻
  • 安藤信正政権を再評価する
  • 火中の栗を拾った会津藩 ほか
第5章 ふたたび徳川官僚の遺産―遺臣たちの明治時代
  • 明治維新は「名誉革命」か?
  • 榎本武揚の国際感覚 ほか

<別版>

<山内 昌之の本>

<中村 彰彦の本>