いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

笑福亭鶴瓶論

著者:戸部田誠 
レーベル: 新潮新書
出版社:新潮社
新書:272ページ
発売日:2017-08-10
分類: タレント本  演劇 
評価 3.6   読者数 2.7
笑福亭鶴瓶論
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 スケベな男
  • 鶴瓶とは“スケベ”である
  • 日本で一番サインをしている男 ほか
第2章 スケベな芸人人生
  • ケンカ人生
  • チンポ丸出しの人生 ほか
第3章 スケベな家族
  • オモロイ家族のオモロイ思い出
  • 若き笑福亭鶴瓶の純情 ほか
第4章 スケベな縁
  • 明石家さんまとのイタズラ
  • 新野新という“ぬかるみ” ほか
第5章 スケベな哲学
  • 『家族に乾杯』が体現する鶴瓶の思想
  • 鶴瓶噺と私落語と古典落語 ほか

<新聞書評>

<戸部田誠の本>