いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

凶悪犯罪者こそ更生します (新潮新書)

著者:岡本 茂樹 
出版社:新潮社
単行本:206ページ
発売日:2014-07-17
分類: 司法・裁判  暮らしの法律 
キーワード: 犯罪者 
評価 3.7   読者数 2.4
凶悪犯罪者こそ更生します (新潮新書)
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 受刑者が更生できない本当の理由
  • 殺人事件を起こした理由が「遺伝」!?
  • 否定的感情が出たときこそ大チャンス ほか
第2章 「反省している受刑者」美達大和は更生できない
  • 美達大和とは何者か
  • 父親の厳格な「教育」に従うことができた理由 ほか
第3章 受刑者も一人の対等な人間である
  • 個人面接を希望する受刑者はほとんどいない
  • 「一人の対等な人間」として接する ほか
第4章 グループワークは「飲み会」です
  • 受刑者はグループワークを受けたくない
  • グループワークは「飲み会」と考える ほか
第5章 刑務所は受刑者と向き合えるのか?
  • 長期累犯受刑者は野放し状態
  • 「もう人生は捨てていました」 ほか

<新聞書評>

<岡本 茂樹の本>