いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

人は死ぬから生きられる―脳科学者と禅僧の問答

著者:茂木 健一郎  南 直哉 
レーベル: 新潮新書
出版社:新潮社
新書:189ページ
発売日:2009-04-01
分類: 死生観 
キーワード:   生き    科学者  禅僧 
評価 3.6   読者数 2.9
人は死ぬから生きられる―脳科学者と禅僧の問答
       

<マイリスト>

<目次>

星の友情(茂木健一郎)
1 無記の智慧
  • 坐禅とクオリア
  • 説明不足の仏教
  • 悟りが最終目的ではない ほか
2 脳の快楽、仏教の苦
  • 裸になれる場所
  • 恐山の日常
  • 「信じる」とは何か ほか
3 人生は「無常」である
  • クオリア、仮想、偶有性
  • 「疑団」の破裂
  • 偶有性の反意語 ほか
悦楽する知(南直哉)

<茂木 健一郎の本>

<南 直哉の本>