いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

著者:佐藤 優 
出版社:新潮社
単行本:398ページ
発売日:2005-03-26
分類: ノンフィクション  公務員・官僚  資格・検定  国際政治情勢  政治入門 
キーワード: 国家    外務省 
評価 4.1   読者数 3.9
受賞:毎日出版文化賞 
国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて
       

<マイリスト>

<目次>

序章 「わが家」にて
第1章 逮捕前夜
第2章 田中真紀子と鈴木宗男の闘い
第3章 作られた疑惑
第4章 「国策捜査」開始
第5章 「時代のけじめ」としての「国策捜査」
第6章 獄中から保釈、そして裁判闘争へ

<新聞書評>

<別版>

<佐藤 優の本>