いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

恐竜まみれ :発掘現場は今日も命がけ

著者:小林 快次 
出版社:新潮社
単行本(ソフトカバー):240ページ
発売日:2019-06-26
分類: 恐竜 
キーワード: 現場  今日  命がけ 
評価 3.8   読者数 2.7
恐竜まみれ :発掘現場は今日も命がけ
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 恐竜学者と「化石コレクター」のはざまで
第2章 あれほど欲しかった化石が、いまは憎い
第3章 大発見は最終日の夕方に起きる
第4章 恐竜化石を「殺す」のは誰か
第5章 探検家ではなかったはずだが
第6章 世界遺産バッドランドへ乗り込む
第7章 危うく「ネイチャー」誌の掲載を断りかける
第8章 ついに出た、日本初の全身骨格
第9章 恐竜界50年の謎“恐ろしい腕”の正体は
第10章 「命を預けて」でも行きたい極地

<新聞書評>

<小林 快次の本>