いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

バブル:日本迷走の原点

著者:永野 健二 
出版社:新潮社
単行本:288ページ
発売日:2016-11-18
分類: ノンフィクション  ビジネス・経済 
キーワード: バブル  原点 
評価 3.8   読者数 3.2
受賞:ビジネス書グランプリ9位 
バブル:日本迷走の原点
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 胎動
  • 三光汽船のジャパンライン買収事件
  • 乱舞する仕手株と兜町の終焉 ほか
第2章 膨張
  • プラザ合意が促した超金融緩和政策
  • 資産バブルを加速した「含み益」のカラクリ ほか
第3章 狂乱
  • 国民の怒りの標的となったリクルート事件
  • 1兆円帝国を築いた慶応ボーイの空虚な信用創造 ほか
第4章 清算
  • 謎の相場師に入れ込んだ興銀の末路
  • 損失補填問題が示した大蔵省のダブルスタンダード ほか

<新聞書評>

<ブログ等>