いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき

著者:ジル・ボルト テイラー 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:350ページ
発売日:2012-03-28
分類: 闘病記  暮らし・健康・子育て 
キーワード: 奇跡    科学者 
評価 4.0   読者数 3.5
奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき
       

<マイリスト>

<目次>

脳卒中になる前の人生
脳卒中の朝
助けを求めて
静寂への回帰
骨まで晒して
神経科の集中治療室
二日目あの朝の後で
GGが街にやってくる
治療と手術の準備
いよいよ手術へ
最も必要だったこと
回復への道しるべ
脳卒中になって、ひらめいたこと
わたしの右脳と左脳
自分で手綱を握る
細胞とさまざまな拡がりをもった回路
深い心の安らぎを見つける
心の庭をたがやす

<別版>