いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ぼくがいま、死について思うこと

著者:椎名 誠 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:218ページ
発売日:2015-12-23
分類: エッセー・随筆 
キーワード: ぼく  いま   
評価 3.5   読者数 3.1
ぼくがいま、死について思うこと
       

<マイリスト>

<目次>

少しずつ消えていく
「さよなら」と言えない
母が冬の風になっていく
友人の鳥葬
わが子の亡骸を捨てに行く
砂漠で見た小舟の中のミイラ
アメリカ人が日本で死ぬと
死後は子宮に戻る
江戸時代の「人捨て場」
ぼくが経験したポルターガイスト
若い頃より死の確率が減った
「じいじいも死ぬの?」

<新聞書評>

<別版>

<椎名 誠の本>