いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書

著者:西寺 郷太 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:468ページ
発売日:2012-05-28
分類: 海外のロック・ポップス 
キーワード: マイケル  ジャクソン  教科書 
評価 4.2   読者数 3.1
[ベスト1000冊]
新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 MICHAEL JACKSON1958‐1968―「ゲイリー・インディアナ」期
  • 故郷―ゲイリー、インディアナ
  • 父親―ジョー・ジャクソンの野望 ほか
第2章 MICHAEL JACKSON1969‐1975―「ザ・ジャクソン・ファイヴ」期
  • 進展―モータウン・レコードの誘惑
  • 契約―書類の中身 ほか
第3章 MICHAEL JACKSON1976‐1981―「ザ・ジャクソンズ」期
  • 脱出―新しい約束
  • 決裂―ふたりの父親 ほか
第4章 MICHAEL JACKSON1982‐1984―「マイケル・ジャクソン」期
  • 開始―ウェストレイク・スタジオ1982
  • 共演―あの娘はぼくのもの ほか
第5章 MICHAEL JACKSON1985‐1992―「20世紀のキング・オブ・ポップ」期
  • 飢餓―彼らはクリスマスを知っているのか
  • 依頼―「作詞・作曲家」 ほか
第6章 MICHAEL JACKSON1993‐2009―「21世紀のキング・オブ・ポップ」期
  • 告白―白斑症について
  • 連鎖―偏見のスパイラル ほか

<新聞書評>

<別版>

<西寺 郷太の本>