いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

アンのゆりかご―村岡花子の生涯

著者:村岡 恵理 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:431ページ
発売日:2011-08-28
分類: ノンフィクション  文学・評論 
キーワード: アン  ゆり  かご  生涯 
評価 3.9   読者数 3.5
アンのゆりかご―村岡花子の生涯
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 戦火の中で『赤毛のアン』を訳す―昭和20年(1945)4月13日、太平洋戦争が終結する4ヵ月前
第1章 ミッション・スクールの寄宿舎へ―明治26?36年(1893?1903、誕生?10歳)
第2章 英米文学との出会い―明治37?40年(1904?07、11?14歳)
第3章 「腹心の友」の導き―明治41?大正2年(1908?13、15?20歳)
第4章 大人も子供も楽しめる本を―大正3?6年(1914?17、21?24歳)
第5章 魂の住家―大正7?10年(1918?21、25?28歳)
第6章 悲しみを越えて―大正11?昭和2年(1922?27、29?34歳)
第7章 婦人参政権を求めて―昭和3?13年(1928?38、35?45歳)
第8章 戦時に立てた友情の証―昭和14?20年(1939?45、46?52歳)
第9章 『赤毛のアン』ついに刊行―昭和21?27年(1946?52、53?59歳)
第10章 愛おしい人々、そして本―昭和28?43年(1953?68、60?75歳)
エピローグ 『赤毛のアン』記念館に、祖母の書斎は残る―アン誕生100周年、花子没後40年の平成20年(2008)4月13日

<新聞書評>

<別版>