いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

獄窓記

著者:山本 譲司 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:533ページ
発売日:2008-01-29
分類: ノンフィクション  文学・評論 
評価 3.8   読者数 3.3
受賞:新潮ドキュメント賞 
獄窓記
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 秘書給与詐取事件
  • 政治を志した生い立ち
  • 菅直人代議士の秘書、そして国政の場へ
  • 事件の発端
  • 東京地検特捜部からの呼び出し
  • 政策秘書の名義借り事件
  • 逮捕
  • 規素
  • 裁判
  • 弁護士との打ち合わせ
  • 妻への告白
第2章 新米受刑者として
  • 分類面接
  • 手紙
  • 妻の面会
  • 移送日決定
  • 黒羽刑務所へ
  • 初出役の日
  • 短気は損気
  • 受刑生活における目標
  • 欺くして配役工場へ
第3章 塀の中の掃き溜め
  • 寮内工場の仕事
  • 障害を抱えた同囚たち
  • 出所への第一歩
  • 堀の中の日常風景
  • 看守たちの生態
  • 形影相都弔う年越し
  • 恩人の死
第4章 出所までの日々
  • 烏兎匆々
  • ふたたびクローズアップされた秘書給与問題
  • 明治時代からの変らぬ監獄法
  • 本面接
  • 恨事
  • 出所へのカウントダウウン

<別版>

<山本 譲司の本>