いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか (上)

著者:増田 俊也 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:563ページ
発売日:2014-02-28
分類: スポーツ  ノンフィクション 
キーワード: 木村  政彦 
評価 4.2   読者数 3.7
[ベスト1000冊]
受賞:大宅壮一ノンフィクション賞  新潮ドキュメント賞 
木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか (上)
       

<マイリスト>

<目次>

巌流島の朝
熊本の怪童
鬼の牛島辰熊
武徳会と阿部謙四郎
木村政彦と高専柔道
拓大予科の高専大会優勝
全日本選士権3連覇
師弟悲願の天覧試合制覇
悪童木村と思想家牛島
東條英機を暗殺せよ
終戦、そして戦後闇屋の頃
武徳会と高専柔道の消滅
アマ最後の伝説の2試合
プロ柔道の旗揚げ
木村、プロ柔道でも王者に
プロ柔道崩壊の本当の理由
ハワイへの逃亡
ブラジルと柔道、そしてブラジリアン柔術

<新聞書評>

<ブログ等>

<別版>

<増田 俊也の本>