いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

幕末史

著者:半藤 一利 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:512ページ
発売日:2012-10-29
分類: 日本史一般  明治維新 
評価 3.9   読者数 3.6
幕末史
       

<マイリスト>

<目次>

「御瓦解」と「御一新」
幕末のいちばん長い日
攘夷派・開国派・一橋派・紀伊派
和宮降嫁と公武合体論
テロに震撼する京の町
すさまじき権力闘争
皇国の御為に砕身尽力
将軍死す、天皇も死す
徳川慶喜、ついに朝敵となる
勝海舟と西郷隆盛
戊辰戦争の戦死者たち
新政府の海図なしの船出
国民皆兵と不平士族
西郷どん、城山に死す
だれもいなくなった後

<新聞書評>

<別版>

<半藤 一利の本>