いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

大洋に一粒の卵を求めて: 東大研究船、ウナギ一億年の謎に挑む

著者:塚本 勝巳 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:384ページ
発売日:2015-06-26
価格:680円
キーワード:    
大洋に一粒の卵を求めて: 東大研究船、ウナギ一億年の謎に挑む
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 なぜ、動物は旅に出るのか―ヒトも魚も「脱出」する
第2章 ウナギの進化論―深海魚がウナギになった?
第3章 二つのウナギ研究―大西洋と太平洋
第4章 海山に「怪しい雲」を追う―三つの仮説、検証の一四年
第5章 ハングリードッグ作戦―幸運の台風遭遇
第6章 ウナギ艦隊、出動ス!―世界初の天然卵採集、親ウナギ捕獲
第7章 なぜウナギ資源は減少したか―原因の究明と研究の進展
第8章 ウナギ研究最前線―研究はエンドレス
第9章 ウナギと日本人―保全のために今私たちができること

<新聞書評>

<塚本 勝巳の本>