いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

こころの最終講義

著者:河合 隼雄 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:308ページ
発売日:2013-05-27
分類: 心理学  心理学入門 
キーワード: こころ  最終講義 
評価 4.0   読者数 2.8
こころの最終講義
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 コンステレーション―京都大学最終講義
  • 言語連想テストからの出発
  • 「元型がコンステレートしている」 ほか
第2章 物語と心理療法
  • 「リアライゼーシヨン」
  • 「語る」ということ ほか
第3章 物語にみる東洋と西洋
  • 隠れキリシタン神話の変容過程
  • 『日本霊異記』にみる宗教性
第4章 物語のなかの男性と女性―思春期の性と関連して
  • 男と女という分類
  • 平安時代の物語にみる男と女 ほか
第5章 アイデンティティの深化
  • 深層心理学の仕事
  • アイデンティティとは ほか

<河合 隼雄の本>