いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

できることをしよう。: ぼくらが震災後に考えたこと

著者:糸井 重里  ほぼ日刊イトイ新聞 
レーベル: 新潮文庫
出版社:新潮社
文庫:525ページ
発売日:2015-02-28
分類: 災害  社会学概論 
キーワード: ぼくら  震災後 
評価 4.0   読者数 3.2
できることをしよう。: ぼくらが震災後に考えたこと
       

<マイリスト>

<目次>

クロネコヤマトのDNA。
ふんばろう東日本支援プロジェクト 西條剛央さんの、すんごいアイディア。
ゼロから立ち上がる会社に学ぶ 東北の仕事論。
その話し合いをしておこう。―NHKの方に会って、決めたこと
山元町と手をつなぐ。
福島の特別な夏。―第九十三回全国高等学校野球選手権福島大会の取材より
糸井重里ロングインタビュー ぼくと「ほぼ日」の「できること」。

<別版>

<糸井 重里の本>

<ほぼ日刊イトイ新聞の本>