いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新版 パール判事の日本無罪論 (小学館新書)

著者:田中 正明 
出版社:小学館
単行本:286ページ
発売日:2017-07-12
分類: 日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: パール  判事  日本 
評価 4.2   読者数 3.4
[ベスト1000冊]
新版 パール判事の日本無罪論 (小学館新書)
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 東京裁判とは何だったのか―戦争裁判の法的欺瞞
  • 勝てば官軍か
  • 裁く者と裁かれる者 ほか
第2部 太平洋戦争はなぜ起きたか―「共同謀議」という焦点
  • 「全面的共同謀議」という妄想
  • 便利な法律の武器 ほか
第3部 戦争における「殺人の罪」―贖罪意識の植え付け
  • 裁判所の管轄権の範囲
  • 命令し、授権し、許可した者 ほか
第4部 東京裁判のもたらしたもの―国際論争と戦後日本人の意識
  • 国際法学界に光を増すパール判決
  • 裁判という名の狂言 ほか
特別寄稿 日本人が知っておくべき東京裁判(百田尚樹)

<別版>

<田中 正明の本>