いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

オシム 終わりなき闘い

著者:木村 元彦 
レーベル: 小学館文庫
出版社:小学館
文庫:333ページ
発売日:2018-06-06
分類: スポーツ 
キーワード: オシム  闘い 
評価 3.9   読者数 2.4
オシム 終わりなき闘い
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 オシムの涙
  • サラエボの変貌
  • リヒテンシュタイン戦 ほか
第2章 正常化委員会とは何であったのか
  • 民族対立とサッカー
  • ドディク(セルビア人共和国=スルプスカ共和国大統領)との対話 ほか
第3章 ズマイェビの素顔
  • 代表監督サフェト・スシッチ
  • W杯を決めた男 ほか
第4章 ブラジルW杯とスルプスカの葛藤
  • 10番はマイノリティ内マイノリティ
  • 出発の日 ほか
最終章 2018年ロシアW杯に向けて
  • グルバヴィッツァのシュトラウス対ヤブラニッツァの御影石
  • 2018年4月セルビアサッカー協会副会長サボ・ミロシェビッチ・インタビュー ほか

<別版>

<木村 元彦の本>