いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

宿命の戦記: 笹川陽平、ハンセン病制圧の記録

著者:高山 文彦 
出版社:小学館
単行本:461ページ
発売日:2017-12-13
分類: 社会学概論  人権問題 
キーワード: 宿命  戦記  記録 
宿命の戦記: 笹川陽平、ハンセン病制圧の記録
         

<マイリスト>

<目次>

神よ、なぜに見捨て給う―インド/ムンバイ、プネー
砂嵐のあとで―エジプト/カイロ、アレキサンドリア
風光る国の奥には―アフリカ/マラウィ共和国
ピグミーの森、踊る大使―アフリカ/中央アフリカ共和国
ゼロの大地から―インド/チャティスガール州ライプール
引き裂かれた母子―ブラジル/リオデジャネイロ
愛を乞う者―ロシア/ウクライナ
忘れ得ぬ人びと―中央アジア/西ヨーロッパ/アフリカ
叫びと囁き―ブラジル/マットグロッソ州クイアバ
少女は拍手に包まれて―西太平洋/キリバス共和国〔ほか〕

<新聞書評>