いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編

著者:門田 隆将 
出版社:小学館
単行本:320ページ
発売日:2011-08-04
分類: ノンフィクション  日中・太平洋戦争  日本史一般  文学・評論 
キーワード: 太平洋戦争  最後  証言 
評価 4.0   読者数 2.7
太平洋戦争 最後の証言 第一部 零戦・特攻編
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 運命の真珠湾
第2章 ミッドウエー痛恨の敗北
第3章 ガダルカナルの激闘
第4章 特攻第一号「敷島隊」指名の真実
第5章 重慶爆撃から特攻までの生き証人
第6章 桜花・神雷部隊の猛者たち
第7章 宇佐航空隊“全滅”の悲劇
第8章 二度生還した陸軍特攻隊員の回想
第9章 突入しても助かった白菊特攻隊員の奇跡
第10章 生き残った戦士の思い

<新聞書評>

<別版>

<門田 隆将の本>