いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

近鉄魂とはなんだったのか? 最後の選手会長・礒部公一と探る

著者:元永 知宏 
出版社:集英社
単行本:304ページ
発売日:2019-11-26
分類: スポーツ 
キーワード:   なん  最後  選手 
近鉄魂とはなんだったのか? 最後の選手会長・礒部公一と探る
       

<マイリスト>

<目次>

プロローグ 故郷が本当になくなった球団
“お荷物球団”を初優勝に導いた西本幸雄
梨田昌孝の近鉄魂
近鉄から見た「江夏の21球」
栗橋茂の近鉄魂
仰木彬と「10・19決戦」
金村義明の近鉄魂
野茂英雄の出現、そして…
ラルフ・ブライアントの近鉄魂
「球団を見返すために」という選手も増えた迷走期
水口栄二の近鉄魂
球史に残る劇的な“最後”のリーグ優勝
浅川悟の近鉄魂
近鉄最後の監督、梨田昌孝のチーム作りの哲学
岩隈久志の近鉄魂
合併交渉、ストライキをめぐるそれぞれの想い
足高圭亮の近鉄魂
最後の大阪ドームもサヨナラ勝ち。すべての背番号は永久欠番に
礒部公一の近鉄魂
エピローグ そして、近鉄魂とはなんだったのか?

<新聞書評>