いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

「リベラル」がうさんくさいのには理由がある

著者:橘 玲 
出版社:集英社
単行本:256ページ
発売日:2016-05-26
分類: エッセー・随筆  ノンフィクション  社会一般  社会学概論 
キーワード: リベラル  理由 
評価 3.7   読者数 3.0
「リベラル」がうさんくさいのには理由がある
       

<マイリスト>

<目次>

0 「リベラル」の失敗―「沖縄『集団自決』裁判」とはなんだったのか
1 不思議の国のリベラリズム
2 日本人の働き方はこんなにヘン
3 テロと宗教
4 素晴らしい理想世界
EPILOGUE まっとうなリベラリズムを再生するには

<別版>

<橘 玲の本>