いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

処女神 少女が神になるとき

著者:植島 啓司 
出版社:集英社
単行本:352ページ
発売日:2014-07-25
分類: 海外の民俗  宗教学 
キーワード: 少女   
評価 3.8   読者数 2.3
処女神 少女が神になるとき
       

<マイリスト>

<目次>

処女神クマリとの出会い
インドラの祭り(インドラジャトラ)
百年の孤独
女神の源流を求めて
仏教とは何か
美人の条件
ロリータ
祭りの全体像
美の化身アプロディテ
ロイヤル・クマリ〔ほか〕

<植島 啓司の本>