いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

ゲバラ最期の時

著者:戸井 十月 
レーベル: 集英社文庫
出版社:集英社
文庫:256ページ
発売日:2012-01-20
分類: その他の地域の歴史  アメリカ史  ノンフィクション 
キーワード: 最期 
評価 3.5   読者数 2.5
ゲバラ最期の時
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 「彼は、信じられないくらい強靱な精神の持ち主だったと思います」
第2章 「彼は、口で何か言う前に椅子から立ち上がっていたんだ」
第3章 「二人はすでにその先のことを話し、約束し合っていたのです」
第4章 「チェだって、はじめから優れたゲリラ兵士だったわけじゃない」
第5章 「男同士の秘密は墓まで持って行きますよ」
第6章 「よく覚えているのは、チェが少しも絶望的にならずに歩いていることでした」
第7章 「誰がやっても目を閉じさせることはできなかったのです」

<新聞書評>

<別版>

<戸井 十月の本>