いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

マジョリティ男性にとってまっとうさとは何か #MeTooに加われない男たち

著者:杉田 俊介 
レーベル: 集英社新書
出版社:集英社
新書:296ページ
発売日:2021/09/17
価格:1012円
分類: 女性学  家族問題 
キーワード: 男性    MeToo   
評価 3.7   読者数 2.3
紹介:斎藤美奈子 
マジョリティ男性にとってまっとうさとは何か #MeTooに加われない男たち
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 多数派の男たちは何をどうすればいいのか
第2章 ヘテロ男性とは誰のことか
第3章 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を読み解く
第4章 ヘテロ男性は変わりうるか―複合差別時代の男性学
第5章 『ズートピア』を読み解く
第6章 多数派の男たちにとってまっとうさとは何か
第7章 男たちはフェミニズムから何を学ぶのか
第8章 ポストフェミニズムとは何か
第9章 剥奪感と階級―『ジョーカー』を読み解く
第10章 複合階級論に向けて―ラディカル・メンズリブのために

<新聞書評>

<杉田 俊介の本>