いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

羽生結弦は助走をしない 誰も書かなかったフィギュアの世界

著者:高山 真 
レーベル: 集英社新書
出版社:集英社
新書:256ページ
発売日:2018-01-17
分類: スポーツ  趣味・実用 
羽生結弦は助走をしない 誰も書かなかったフィギュアの世界
         

<マイリスト>

<目次>

第1章 フィギュアスケートの「本当の魅力」とは
  • フィギュアスケートはジャンプだけではない
  • 「トータルパッケージ」とは ほか
第2章 「表現力」「芸術性」とは何か
  • そもそも「表現力」「芸術性」とは何か?
  • 「芸術点」は過去の概念? ほか
第3章 羽生結弦の名プログラム ここがすごい
  • 2010年世界ジュニア選手権 フリー
  • 2011年四大陸選手権 フリー ほか
第4章 平昌オリンピックのシングルスケーターはここがすごい
  • 男子シングル
  • 女子シングル
第5章 歴史から学ぶ―選手が望むもの、私が望むもの
  • 金メダルを獲れなかった世界チャンピオン
  • 成功は、金メダルでは測られない ほか

<新聞書評>