いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

科学者は戦争で何をしたか

著者:益川 敏英 
レーベル: 集英社新書
出版社:集英社
新書:192ページ
発売日:2015-08-12
分類: 科学読み物  日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 科学者  戦争   
評価 3.8   読者数 2.9
科学者は戦争で何をしたか
       

<マイリスト>

<目次>

はじめに
第1章 諸刃の科学―「ノーベル賞技術」は世界を破滅させるか?
第2章 戦時中、科学者は何をしたか?
第3章 「選択と集中」に翻弄される現代の科学
第4章 軍事研究の現在―日本でも進む軍学協同
第5章 暴走する政治と「歯止め」の消滅
第6章 「原子力」はあらゆる問題の縮図
第7章 地球上から戦争をなくすには

<新聞書評>

<益川 敏英の本>