いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

荒木飛呂彦の漫画術

著者:荒木 飛呂彦 
レーベル: 集英社新書
出版社:集英社
新書:288ページ
発売日:2015-04-17
分類: コミック  コミック・アニメ研究  社会学概論 
キーワード: 荒木       
評価 4.1   読者数 3.6
[ベスト1000冊]
荒木飛呂彦の漫画術
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 導入の描き方
第2章 押さえておきたい漫画の「基本四大構造」
第3章 キャラクターの作り方
第4章 ストーリーの作り方
第5章 絵がすべてを表現する
第6章 漫画の「世界観」とは何か
第7章 すべての要素は「テーマ」につながる
実践編
  • 漫画ができるまで―アイディア、ネーム、コマ割りの方法
  • 短編の描き方―「富豪村」(『岸部露伴は動かない』)を例に

<新聞書評>

<ブログ等>

<荒木 飛呂彦の本>