いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

イスラーム 生と死と聖戦

著者:中田 考 
レーベル: 集英社新書
出版社:集英社
新書:240ページ
発売日:2015-02-17
分類: イスラム教  宗教入門  地理・地域研究  中近東 
キーワード:   聖戦 
評価 3.7   読者数 2.8
イスラーム 生と死と聖戦
       

<マイリスト>

<目次>

序章 イスラームとジハード
  • インシャーアッラー
  • 矛盾するイメージ ほか
第1章 イスラーム法とは何か?
  • イスラームは法学的に思考する
  • 知らない者は罰せられない ほか
第2章 神
  • 森羅万象はアッラーを讃える
  • イスラームの「神」とは何か? ほか
第3章 死後の世界
  • 人は死ぬとどうなるのか?
  • イスラームの霊魂魂 ほか
第4章 イスラームは政治である
  • 政教分離という現代の迷信
  • イフティヤール ほか
第5章 カリフ制について考える
  • 定規で引いたような国境線
  • 領域国民国家体制への編入 ほか
終章 「イスラーム国」と真のカリフ制再興
  • 「イスラーム国」の誕生
  • 「イスラーム国」を見る三つのポイント ほか

<新聞書評>

<中田 考の本>