いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

米原万里の「愛の法則」

著者:米原 万里 
レーベル: 集英社新書
出版社:集英社
新書:192ページ
発売日:2007-08-17
分類: エッセー・随筆  ビジネス・経済 
キーワード: 万里    法則 
評価 3.7   読者数 3.2
米原万里の「愛の法則」
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 愛の法則
  • 世界的名作の主人公はけしからん!
  • もてるタイプは時代や地域で異なる ほか
第2章 国際化とグローバリゼーションのあいだ
  • 「国際」は国と国とのあいだ
  • 国を成立させる要素 ほか
第3章 理解と誤解のあいだ―通訳の限界と可能性
  • 同時通訳は神様か悪魔か魔法使い?!
  • 濡れ場の多いベストセラー小説『失楽園』 ほか
第4章 通訳と翻訳の違い
  • 言葉を相手にする通訳と翻訳
  • 小説を楽しめる語学力があれば通訳になれる ほか

<米原 万里の本>