いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

脳と人工知能をつないだら、人間の能力はどこまで拡張できるのか 脳AI融合の最前線

著者:紺野 大地  池谷 裕二 
出版社:講談社
単行本(ソフトカバー):290ページ
発売日:2021/12/16
価格:1760円
分類: 人工知能 
キーワード:   人工  知能  人間  能力  どこ  拡張  最前線 
評価 3.8   読者数 2.8
紹介:瀬名秀明 
脳と人工知能をつないだら、人間の能力はどこまで拡張できるのか 脳AI融合の最前線
       

<マイリスト>

<目次>

イントロダクション―2×××年の未来予測
第1章 脳とAI融合の「過去」
  • 離れた大陸間で、ネズミが意思疎通をする?
  • 地磁気を「感じて」迷路を解くネズミ
  • 「念じる」だけでロボットをあやつる ほか
第2章 脳とAI融合の「現在」
  • 脳と人工知能の研究が融合した最新成果
  • 脳とAI融合の現在から「未来」へ
第3章 脳とAI融合の「未来」
  • 池谷脳AI融合プロジェクト
  • 脳研究における次世代の「三つの目標」
  • 人工知能は人間を超えるのか ほか

<池谷 裕二の本>